2019富田高校、4月の中間報告会


            

NZでは夜は静かに「寝るんだよ」

2019.02.15 Friday
0

     

     

    JTCのアドバイザーは 留学生がNZ滞在中のお母さん、お姉さん、おばさん代わりだと、私たちは考えています。  男性アドバイザーさんもいらっしゃるので、お父さんやお兄さん役もおります。 

     

    永住権を得て、NZという国で暮らしているアドバイザーさんたちは、日本でずっと暮らしているお父さんやお母さんと 同じようなところもあるし 全然違うところも多くあります。

     

    NZ到着直後の留学生さんから 「日本のお母さんだったら 言わなくても判ってくれるのに」と泣き叫ばれたりすることがあります。 15年も16年も産まれる前から一緒にいた日本のお母様と同じように接してくれないと文句を言われても

    「そりゃ そうでしょう」としか言えない私たちです。

     

    日本のお母さんと同じぐらいの愛情や思いを 私たちアドバイザーは留学生に注ぐことは とうていできません。 けれど、勇気をもって留学に送り出してくださった日本の親御さんの気持ちを想像し、私たちはNZで「もし、私の子供だったら」との思いを持って生徒さん一人一人に接します。  日本の暮らしの中では『当たり前』だったことも、ここNZでは『当たり前どころか とんでもない非常識』だったりすると、生徒さんに泣かれても 嫌われても 生徒さんにどんどんアドバイスをし、行動の修正を求めます。

     

    日本のママが大好きな少年のホスト宅での行動を咎めた際に 「くそばばぁ!」と呼ばれたことがある私は 「ばばぁであることは間違いないが “くそ”がつくかどうかについては 一緒に検討したいかな」と返事をしたのを覚えております。

     

    毎年毎年、留学してから最初の1ヶ月は 生徒さん本人たちにとっても サポートさせていただくアドバイザーさんにとっても とてもハードな日々となります。 

    ホームシックなんて自分には関係ないと自信満々に留学してきたものの 日本と違って夜19時には静かな自由時間となって 12時間も一人で静かに過ごす経験に なぜだか判らない涙がこぼれてきてしまいます。  コンビニにお菓子や雑誌を買いに行ったり、カラオケに行ったり、オンラインゲームや携帯電話でTVや映画を観たり… 日本の生活はNZの生活とは違って刺激がいっぱいなんでしょうね。  

     

    NZの夜は 真っ暗だし、とっても静かです。

    だって 夜ですから。

     

    日本の明るく 騒々しい 大勢の人が起きている夜の方が NZからみれば不思議な空間なんです。  真っ暗な空に 輝くたくさんの星… 吸い込まれそうで その静寂と暗闇と NZの夜は怖いと感じてしまうものかもしれません。  でも、本来「夜」ってそういうものだったと 私達NZ在住のアドバイザーは 日本からやってきたばかりのホームシック気味の生徒さんに “優しく”声をかけます。

     

    「夜は寝るんだよ」 と。

     

    「眠れないのは 昼間の過ごし方がよくないから。 身体を動かし 日光に当たり 見たり聞いたり、匂いをかいだり、触って、感じて 考えて… 10代の感性でNZのあらゆるものに向き合い、関わりあってください」 と。

     

    ホームシックの生徒さんたちも 子供さんをNZに送り出して寂しくて仕方ない日本の親御さんも… Good News is 

     

    時がくると必ず留学は終了し、どんな状況となっていても日本に帰る日となります。 せっかくだから 今日という日を大切に過ごしてください。

     

    そして   夜は しっかり寝ましょう!

     

    ホストファミリーは 生徒さんに十分な睡眠をとってもらいたいと願っています。 なによりも 夜(21時以降)は 静かにしてもらいたいんです。

     

     

    NZでは 夜は寝るんだよ!   と。

     

     

     

     

     

     

     



                

    英語研修&アクティビティ英語 木曜日


                

    英語研修&アクティビティ 水曜日


                

    「暇だ」と不満を言うあなた、 留学生なんだから「勉強するんだよ」

    2019.01.23 Wednesday
    0

       

      NZでは時間がゆっくり流れているらしい…です。

       

      忙しい日本からやってきた高校留学生たちの多くが 「暇すぎて どうしてよいか判らない」とぼやきます。  そんな時 私たちは当たり前のことをアドバイスします。    「勉強するんだよ」 と。

       

      すぐに 「え〜っ」と叫ばれますが(笑)

       

      日本の生活での忙しいの実態は、もちろん学校での拘束時間の長さ、通学時間の長さ、クラブ活動や塾へ通ったり、コンビニに行ったり、インスタ映えするカフェに立ち寄ったり、洋服や靴、スポーツ品や本などのお店をのぞいたり、100円ショップや薬屋さんでおしゃれな品物を探す…とか そんな行動で自宅にいる時間が少ないのでしょうか?

       

      NZにもカフェはあるし、ショッピングモールだって存在しています。

      バスに乗って通勤や通学だってします。

      NZの高校生だって ボート競技に参加している生徒さんや 水泳競技をしている生徒さんなどは 朝早くから練習のために川や水泳プールに送られていくし、放課後もジムで筋トレをしています。 オリンピックや国際大会に参加する高校生は NZでだって忙しく過ごしています。

      音楽をやっていたりダンスをしたりの生徒さんは 毎日練習しているので やっぱり忙しく過ごしています。

      スポーツも音楽もそんなにしていない生徒さんだって 放課後にアルバイトをしていたり、家事を手伝ったり、兄弟姉妹の面倒をみたりして忙しく過ごしています。

       

      ではなぜ日本からの留学生は 「暇でどうしてよいかわからない...」のでしょうか???  察するに 日本での過ごし方と同じものがNZには『無い』と文句を言っているのでしょう。 だから私たちは せっかく留学しているのだから 

       

           勉強しなさいよ    ということにしています。

       

      読みましょう、調べましょう、そして 書きましょう。  英語でどんどん 勉強しましょう! 

       

      TVを観て、それについて知ったこと、感じたこと、判らなかったこと... なんでも書き出して、大人に訊いたり、自分で調べたり、忘れないように書き留めたり

      どんどん勉強しましょう!

       

      暇だという生徒さんほど、誰かがやってきて何とかしてくれるのを漠然と待っているだけ のようです。  勉強しましょうよ。  勉強の仕方を思いつけなかったら、それこそアドバイザーさんに相談してください。  とりあえず読んでもらいたい本を手渡させてもらいます(笑)

        「暇だ〜」なんて、もう言わせないぞ。

       

       

       

       

       

       

       

       

       



                  
      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << April 2019 >>
      ニュージーランド滞在ならJTC NZ
       他の英語圏と比べて比較的物価の安いニュージーランドへの留学、ワーキングホリデー、ショートステイはJTCにお任せください。 ニュージーランド設立の会社だからこそできる低価格のサポート費用をご提供いたします。 詳細は www.jtc.co.nz をご覧ください。
      ランキング参加してます!
      ★クリックお願いします★ にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
      にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
      にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
      人気ブログランキングへ
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM
      2008JUGEMキャラコングランプリ
      キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」