Mary PoppinsをThe Civicへ観に行きました

2020.10.17 Saturday
0

    JUGEMテーマ:ニュージーランド

     

     

    2020年12月16日(金) Mary Poppinsは素晴らしかった!

     

     

    弊社の最年長と最年少の二人で オークランドのThe Civicで行われたMary Poppinsを観に行きました。  

     

    ディズニー映画のMary Poppins1964年の作品)を 最年長は子供の頃から観ており、自分の子供と共にビデオテープ(DVDの普及前の話ですから)が擦れ切れるぐらい何度も何度も巻き戻しては楽しんできました。 

    最年長は2012年にも同じ劇場でMary Poppinsを観ています。 その時も舞台セットの素晴らしさとオーケストラピットから届く音楽と演者の歌声に感激しました。 

    が、今回のMary Poppinsの進化には心から驚きました。 プロジェクションマッピングを多用した舞台効果の素晴らしさに感激しました。 演者さんたちの歌声やダンスの質の高さ! オセアニアのパフォーミングアートの層の厚さ、特に子役の二人の歌声に「さすがオークランド!」と感動しました。 

     

    ビデオでもDVDでもライブ鑑賞でも Tuppence a Bag の曲を聴いてしまうと涙が出てきてしまう最年長ですが、今回は最後の最後のMary役のShaan Kloetさんが口にした言葉に胸の中がギュッとしました。 

    「ここAucklandのこの劇場で、私たちは今夜なんの制限もなくこの公演を行えました。 なんて素敵なことでしょう。 世界中にこの喜びを伝えたいです。 ここAucklandThe Civicから伝えたいです。 今夜はここに来てくださり私たちを応援してくださり本当にありがとうございました。 この公演を行えたことに喜びを感じ、感謝します。 世界中の役者や舞台関係者が一日も早く 私たちと同じようMary Poppinsを、他の演目を行い、多くの人に劇場に来てもらって観てもらえるようになりますように!」

    Maryが言い、観客席から割れんばかりの拍手が巻き起こりました。 

     

    Aucklandはつい最近までCovid-19の影響で警戒レベル2の自粛生活を余儀なくされていたので公演のリハーサルを繰り返しながらも 本当に公演が行われるのかと皆が不安だったことでしょう。 人数制限もなく、満席で座ることが許され、マスクもなく、拍手も声援も遠慮なく送れる公演を行えるなんて ニュージーランドはなんて恵まれていることでしょう。

     

    新型コロナウイルスの感染が蔓延する世界では ついこの間まで普通だったことが 202010月現在はとても貴重なこととなってしまった…と ついつい忘れがちになるニュージーランドです。

     

    北半球でも 一日も早くMary Poppinsの舞台公演が普通に行われるようにと祈っています。

     

     

     

     



                

    味千拉麺(オークランド)

    2020.07.30 Thursday
    0

      JUGEMテーマ:ニュージーランド

       

      Kia Ora! オークランドオフィスのMisaです。

       

      先日、オークランドの街の中心部からバスで15分ほどにあるNewmarketにラーメンを食べに行ってきました!

       

      お店の名前は「味千拉麺 Ajisen Ramen」です。

       

      住所:5 Kingdon Street, Newmarket, Auckland

      Newmarketにジャパンマートという日本食材を取り扱うお店があり、そちらの近くにあります。

       

       

      こちら、外観です。

      周りに駐車スペースが少ないので少し離れた場所に駐車しました。

       

       

       

       

      店内の様子です。

       

       

       

       

      お昼時でしたので、家族連れ、近くに語学学校、大学があるので学生さんで賑わっていました。

       

      昨年にできたばかりのお店なので、綺麗で明るく、素敵な雰囲気でした。

      写真では見えない場所にもテーブルがあるので、結構広いです。

       

       

      メニューとオーダー用紙です↓

       

       

       

       

      メニュー価格は、だいたい$19〜$22で、スパイシーやベジタリアン、お子様メニュー、炒飯、どんぶり、からあげなどのサイドメニューがありました。

       

      私はシグニチャーメニューのパイクー麺を注文しました!

      お値段は、$17です。

       

      麺は、Soft(やわらかい)・Normal(普通)・Firm(硬い) から選ぶことができます。

       

       

       

       

      ほろほろになるまで煮込まれたパイクーも麺も、美味しかったです!

       

      味千拉麺のウェブサイトを見ますと、なんと海外に787店舗、日本国内は75店舗あるそうです。

       

       

       

       

       

      日本食が恋しくなることもありますので、世界で愛される日本のラーメン、また食べに来たいと思います。

       



                  

      ニュージーランドのスターバックス(グッズ)

      2020.07.06 Monday
      0

        JUGEMテーマ:ニュージーランド

         

        Kia Ora!オークランドオフィスのMisaです。

        週末のオークランドは嵐のようなお天気でした。

         

        さて今回は「最新」のニュージーランドのスターバックスのグッズをご紹介します。

        普段あまりスターバックスへは行かないのですが、可愛いグッズが販売されているとネットで見かけたのでチェックしに行ってきました!

         

        ↓↓↓

         

         

         

         

         

        ニュージーランドデザインのタンブラーとマグカップ(左の写真上から2段目)、可愛いですよね。

        マグカップの柄はNew Zealand、Wellington、Christchurch、Queenstownの4種類でした。

        それぞれの土地の代表的な山や食べ物などがデザインされています。

         

         

        ネットで見た際はミニマグカップも販売していたのですが、私の行った店舗では残念ながら品切れでしたので、普通サイズのマグカップを買いました。

         

         

         

         

         

         

        私が一番気になっていた商品、それはトートバックです!

         

         

         

         

         

         

        タンブラーやマグカップと同じデザインですね。

        マチもあり、素材もしっかりしているのでお土産としてピッタリだと思います :)

         

        お値段は、マグカップが32.90NZドル、トートバックは19.90NZドルです。

        マグカップを購入するとフリードリンクが付いてくるのは日本も同じでしょうか?

         

         

         

        ニュージーランドは各都市に地元のコーヒーショップが多いので、スターバックスの数は日本ほど多くないです。

        ニュージーランド全国で合計24店舗です。

         

        北島

        JTC AucklandオフィスのあるAuckland 11店舗

        Hamilton 2店舗

        New Plymouth 1店舗

        Napier 1店舗

        Rotorua 1店舗

        Wellington 2店舗

        Tauranga 2店舗

         

        南島

        JTC ChristchurchのあるChristchurch 1店舗 (JTCオフィスのあるRiccarton Mall内)

        Duniden 1店舗

        Queenstown 1店舗

        Invercargill 1店舗

         

        ニュージーランドにも季節限定メニューなどあるのですが、日本とは季節が逆なので商品も違ったりして不思議な感じがします。

        私はニュージーランドでは販売していないピーチのフラペチーノが恋しいです。

         

        ニュージーランドのスターバックスには、スタンプカードがあり、一杯の注文につきスタンプを一つ押してくれます。

        スタンプを7つ集めると、どのメニュー・サイズでも、無料の一杯をゲットできます!

         

         

         

         

        以上、ニュージーランドのスターバックス事情、グッズのご紹介でした。

         

         

         



                    

        Commercial Bay (オークランド)

        2020.06.25 Thursday
        0

          JUGEMテーマ:ニュージーランド

           

          Kia Ora!オークランドオフィスのMisaです。

           

          今回は、JTCオークランドオフィスのあるビルの裏手で、2階でつながっている

          6月11日オープンの「Commercial Bay」をご紹介します!

           

          Commercial Bayはブリトマート駅、フェリーターミナルからすぐです。

           

          数々のブランドショップやWhitcoullsなどが入っています。

           

           

           

           

          3階部分はフードコートです。 

          たくさんの人で賑わっていました。

          何を食べようか迷いますね!

           

           

          この日はBilly Potというシーフードのお店で注文しました。

          私はNZの代表(!)フードのFish and Chipsが大好きです!

          美味しくいただきました。

           

           

           

          こちらは、Commercial Bayがオープンする数日前の様子です。

           

           

           

          日本にいらっしゃる皆さんに JTC AucklandオフィスだけでなくこのComercial Bayにも 来ていただける日が一日でも早く訪れることを願っています。

           

           

           

           

           

           



                      

          本日からレジ袋 (Plastic Shopping Bags) は”全面禁止”です

          2019.07.01 Monday
          0

            JUGEMテーマ:ニュージーランド

             

            本日から7月です

             

            7月のChristchurchの朝はとっても寒いです。

            6月から既に寒かったのですが、本日午前11現在で外気温は7℃で、体感温度は3℃です。 もうすっかり「冬」です。 生徒の皆さんには、しっかりと重ね着をして 室内と室外の温度差で風邪などをひかぬように気をつけてもらいたいです。

             

            さて、7月1日から大きく変わること、スーパーマーケットだけでなく全てのニュージーランド国内のお店で 使い捨てのPlastic Shopping Bagsの配布が禁止となりました。

            The Waste Minimisation (Plastic Shopping Bags) Regulations 2018 が本日から執行されます。 日本のコンビニで何でも入れてくれるあの袋(single-use plastic shopping bags)は、もうニュージーランド国内では見ることはなくなります。 

             

            ここ数か月私たちがスーパーマーケットへ買い物へ行く際には、事前に複数の買い物袋を持参するか、新しくその場で丈夫そうな袋を購入するか、出口にスーパー側の善意で置いてある段ボール箱を利用するか、商品手づかみで店を出るか…するしかありませんでした。

            今日からは、それがニュージーランド全ての場所で行われることになります。 

             

            先月2週間程日本へ出張していた私は、どこのお店でもすぐに親切な店員さんが大量の小袋を手渡してくれ、最終日の夜に多くの紙袋やプラスティックバッグをホテルの部屋にゴミとして置いてこなければならなかったことに心を痛めました。 日本は過剰包装の国だと思ってはいたけれど、利用可能なきれいな物を捨てないといけない事実に改めて驚きました。 

             

            20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)閉幕後の議長会見で 安倍晋三首相が、「国際的に問題となっている海洋プラスチックごみ(廃プラ)は、2050年までにゼロにする目標を導入することで一致した」と誇らしげに言っていました。 が、具体的に日本国内でプラスティックバッグの使用をすぐすぐ禁止するでもなく... 

             

            人口が少ないからNZでは可能で日本は無理なんだ...と理解はしていても 日本で毎日大量に発生させているゴミの存在を思い、まずは「実行する」という発想がニュージーランドにはあるんだけどな… と呟く2019年7月1日の朝でした。

             

             

            ↓プラスティックバッグが消えたニュージーランドのスーパーマーケットでは 可愛いショッピングバッグが多数用意されるようになりました。 私のお気に入りはFour Square と New World のものです。

             

            IMG_2308.JPG

               IMG_2307.JPG

             

             



                        

            Kiwi 流バーベキュー

            2018.02.13 Tuesday
            0

              ニュージーランドでは一家に一台というくらいメジャーなバーベキュー。

              多いのはお手軽にガスのボトルを利用したものですが、本格的な炭火やカバーがついてオーブン料理もできるものがあったり、とにかく、バーベキューが好きなニュージーランド人が多いです。

              英語では日本語でもすでにおなじみのBBQという書き方でちゃんと通じますが(barbeque, barbecue)、こちらでは barbie(バービー)という言い方がおなじみです。

               

              ちなみに2011年の地震の時に電気、ガスが止まった家庭が多かったですが、その時もバーベキューを使ってお湯を沸かしたり、冷凍庫に入れていたお肉を調理したりとバーベキューが大活躍だったのも事実。

               

              さて、まだまだ夏真っ盛りのニュージーランドではバーベキューに呼ばれる機会も多いはず。

              バーベキューに呼ばれたら、まず出掛ける前に少し腹ごしらえをすることをお勧めします。

              なぜなら、言われた時間に行ってもすぐにバーベキューが始まることは稀だからです。

              もちろん、Finger foodといって、Chips(ポテトチップス、Chippyと言う人も多い)やデップといった軽食は準備してあるのですが、バーベキューに火が点るまでの長いこと、長いこと。

              お腹を空かせて出掛けて行くと結構つらい待ち時間になるのです。

               

              バーベキューというと焼きながらアツアツのところをおいしくいただくのが日本ですが、こちらでは一気に焼いてから、みんなで食べるというスタイルが多いですので、最初に焼いたものが冷めていることも。 

              それでもみんなでワイワイしながら、おいしいラムチョップを食べたりするNZスタイルのバービーはとても楽しいです。

               

              バーベキューパーティーではありませんが、ホームセンターの入口付近などでよくやっている Sausage sizlle(ソーセージ・スィズル)というのもお試しの価値あり!

              Sausage sizlleは、なんてことない太めのソーセージをバーベキューで焼いて、食パンに挟んだだけというシンプルなもの。 

              トッピングに焼いた玉ねぎを載せるかどうか、ケチャップをつけるかどうかという選択肢はあります。

              大体、$1.5から$2ぐらいが相場ですが、この売り上げはほとんどの場合、チャリティーだったり学校やスポーツチームの寄付金集めに使われます。

              内容はシンプルですが、焼きたてのソーセージと玉ねぎを食パンに挟んでトマトソースをつけただけのSausage sizlleは何気に結構おいしいです。

               

              このトマトソースですが、日本でいうケチャップと少し違います。 スーパーに行くとケチャップはケチャップでちゃんと売っています。 トマトソースはケチャップの塩味を薄くしたような感じで、トマトソースの方を好むKiwi家庭も多いです。 機会があれば是非食べ比べを!

               

              今年は暑い日が続く、NZの夏。

              皆さん是非満喫してくださいね!



                          

              バースデーパーティーに呼ばれたら

              2018.02.09 Friday
              0

                ニュージーランドでは、特に子どもさんのお誕生日はパーティーを開いて盛大に祝います。

                 

                留学している皆さんもホームステイ中に誕生日を迎える場合、ホストファミリーや現地校で祝ってもらうこともあると思いますし、お呼ばれする場合もあると思います。

                お誕生日パーティーに呼ばれた場合、まずしなければならないのは、場所、時間の確認です。

                高校留学の皆さんの場合は門限がありますので、終了予定時間の確認は最重要! そして会場になる場所への送迎、バスで自力で行けるのかなどの確認も大切ですね。

                 

                それから、ささやかなものでかまいませんのでプレゼントとカードを用意しましょう。

                プレゼントは自分でラッピングする人が多いです。 そして、やはりカードを送りあう習慣のあるNZではバースデーカードの準備は忘れずに! カードは多種多彩なものがお店に売っていますのでそこから選んでも良いですし、手作りも喜ばれます。 折り紙などをくっつけて渡すのもお勧めです。

                パーティーでは、定番の「Happy birthday」の歌が歌われますが、最後にケーキのろうそくを消すときに歌われることが多いです。

                "Make a wish!" などと言って、お誕生日の人が願い事を心の中で言ってからろうそくを消したりします。

                 

                定番のバースデーソングにマオリ語バージョンもあります。 マオリ語でも歌うかどうかはわかりませんが、参考まで。

                ♪Happy birthday to you♪ にあわせて歌います。

                 

                Ra whanau ki a koe

                 

                Ra whanau ki a koe

                 

                Nga mihi ki a .........(お誕生日の人の名前)

                 

                Ra whanau ki a koe

                 

                 

                 



                            

                Waitangin Day ワイタンギデーって何?

                2018.02.07 Wednesday
                0

                  昨日は、Waitangi DayワイタンギデーでNZは祝日でした。

                   

                  Waitangi Dayは、1840年2月6日に結ばれたワイタンギ条約の記念日です。

                  ワイタンギ条約(Treaty of Waitangi )は、そのころ武力衝突がはげしかったNZの先住民マオリとイギリス王権との間で結ばれました。

                  その内容は、ウィキペディアによると

                   

                  1. 全てのマオリ族は英国女王の臣民となりニュージーランドの主権を王権に譲る。
                  2. マオリの土地保有権は保障されるが、それらの土地は全てイギリス政府へのみ売却される。
                  3. マオリはイギリス国民としての権利を認められる。

                   

                  ということですが、、もともと英語で作られたこの条文をマオリ語に訳すときに処々の問題が生じ、様々な論争にもなったそうです。

                  後にこのワイタンギ条約で認められた権利について再審議され、イギリスが強奪した形になっている土地の一部を返還したり、公用語にマオリ語が加えられたりして、現在に至ります。

                   

                  町を歩くと至る所に英語とマオリ語の表示が見られますが、これは1975年以降のことだそうです。

                  この時に毎年7月から8月の内1週間を マオリ語週間 として毎年テーマを設け、マオリ語の使用促進に役立てようとしています。

                  この期間にはニュースの天気予報などもマオリ語の地名で表示されたりするので、ぜひ注目してみてください。

                   



                              

                  オークランド博物館

                  2016.09.01 Thursday
                  0

                    こんにちは、オークランドオフィスのMisaですDocomo_hart4

                     

                    ご無沙汰しております。

                    前回の更新から少し間があいてしまいましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

                     

                    本日より9月ですね(^^)!!

                    ニュージーランドは、暦の上で、今日から春です!

                    日中のぽかぽか陽気が気持ち良いです。

                    暖かい日差しを待ちわびていましたき

                     

                    さて、今回は「オークランド博物館」の記事です。

                    オークランド博物館は市内よりバスで15分ほどのオークランド・ドメインという公園の中にあります。

                    お天気の良い日にはピクニックにピッタリの場所だと思います晴れ

                    マオリ・アートや世界大戦、ニュージーランドの自然など幅広いテーマの展示物がある博物館です。

                     

                    博物館は3階建てで、見どころがたくさんあり、ゆっくり、ひとつひとつ見ているとあっという間に時間が経ってしまいます。

                    有料にはなりますが、1日に3回マオリショーが行われており、歌や踊りなどのパフォーマンスを楽しむことができます!

                     

                     

                     

                    IMG_2558.JPG

                     

                     

                     

                     

                    IMG_2554.JPG

                     

                    ↑博物館を横から見た写真。

                     

                    この丘を登ります。

                     

                     

                    IMG_2591.JPG

                     

                     

                    ↑正面玄関です。

                     

                    博物館は大きくて全体を写真に収めるのは難しかったです汗

                     

                     

                    IMG_2555.JPG

                     

                     

                    ↑小高い丘の上にありますので、博物館からの眺めも素敵です。

                     

                     

                    IMG_3202.JPG

                     

                     

                    ↑ニュージーランドのシンボル、「キウイバード」の展示もあります。(館内の撮影は可能です)

                     

                     

                    みなさんもオークランドへお越しの際はぜひ、オークランド博物館を訪れてみてください。

                     

                    ニュージーランドの豊かな自然、マオリの文化、過去の歴史、などがぎゅっと詰まっています。

                     

                    私は今回初めてオークランド博物館へ行ったのですが、オークランドに遊びに来る友人や家族を連れてまた行きたいと思いました四葉のクローバー

                     

                    それでは、また次の記事でお会いしましょうDocomo109



                                

                    Queens Birthday

                    2016.06.07 Tuesday
                    0
                      こんにちは、オークランドオフィスのMisaです。


                      みなさまいかがお過ごしでしょうか?
                      日本の暑さが恋しい、朝晩の寒いオークランドですDocomo_kao18


                      冬の訪れを感じるニュージーランドですが、6月4日から6日まで三連休でした!!

                      日本に比べて年間約5日ほど祝日が少ないニュージーランドです。。。

                      日本ですとゴールデンウィークやシルバーウィークなど大型連休がありますが、ニュージーランドはクリスマスに長期休暇があるくらいで、たいていは三連休で終わってしまいますゆう★

                      祝日だった6月6日は、エリザベス女王2世の90歳のお誕生日の振り替え休日?でしたき

                      本当のお誕生日は4月21日だそうで、本国イギリスでの誕生日、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドと国によって異なるそうです!!!(驚)

                      クイーンズバースデイを含む三連休は、セール品目的でショッピングをしたり、少し遠出をしたり、ゆったりと家族や友人と過ごしたり、とみんなが思い思いに過ごしますゆう★


                      私は、友達の車でノースショアというエリアへ行きました!

                      ブロウンズベイという場所に寄るとたまたまマーケットがやっていましたハート



                      IMG_1526.JPG





                      IMG_1530.JPG



                      私はシティーに住んでいて、ほとんど郊外へ出ることが無いので、遠目から見るスカイタワーだったり、橋を渡って市内へ戻る光景は新鮮でした!


                      連休前はお天気が悪い日が続いていましたが、この3日間は晴れたので良かったです手






                       


                                  
                      calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>
                      ニュージーランド滞在ならJTC NZ
                       他の英語圏と比べて比較的物価の安いニュージーランドへの留学、ワーキングホリデー、ショートステイはJTCにお任せください。 ニュージーランド設立の会社だからこそできる低価格のサポート費用をご提供いたします。 詳細は www.jtc.co.nz をご覧ください。
                      ランキング参加してます!
                      ★クリックお願いします★ にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
                      にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
                      にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
                      人気ブログランキングへ
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      2008JUGEMキャラコングランプリ
                      キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」