<< One tree hillの桜 | main | Labour day long weekend >>

高校留学体験記

2016.10.17 Monday
0

    こんにちは、オークランドオフィスのMisaです。

     

    今回より「高校留学体験記」の連載をスタートいたします。
    (私の実体験を元に書かせていただきますこと、ご理解ください。)

    私は高校の留学制度を通して2010年の1年間をクライストチャーチの現地高校に通い、帰国後は大学受験の勉強をし、日本の4年制大学へ進学しました。

    日本の約2クラスの生徒たちが2名から4名、ニュージーランド各現地高校に割り振られ、ホームステイは一人一家庭でした。
    留学前には英語の授業などを通してニュージーランドの生活を学んだり、英検2級または準1級合格のために放課後にも単語学習取り組みをしました。


    現地に到着してからの生活は日本と異なることが多く、刺激的で新鮮な毎日でした。
    例えば、学校ではお昼休憩の前(日本でいう2限目と3限目の間)に少し長めの休憩時間がありその時間に軽食を取ったり、お昼ご飯を校庭の芝生の上で食べたり、教室ごとに移動したり、授業がパワーポイントなどパソコンを導入して開講されていたり、です。(6年前の話なので、今は日本の高校も変わっているのかもしれませんが…)

     

    私の取っていた科目は、日本語、英語、ESOL、理科、家庭科です。

    最初は全然授業についていけず、「今みんなは何してるの?私は何をするべきなの?」と先生や隣近所に座っている子に聞くところから始まりました。

    私の質問に対して先生もクラスメートも答えてくれるのですが、その答えすべてを理解できるわけもなく、教えてもらったことに対してまた質問をする、、、というような感じでした。

    もともとリスニングは得意でしたが、単語力が乏しく(今もですが、、、)言いたいことはたくさんあるのに言えない!もどかしい気持ちでいっぱいでした。

    周りからは「もっとホストファミリーと会話するといいよ!」とアドバイスをもらいましたが、話を続けようにも、どうやって話を広げていけばいいのか、話し出す前に頭の中でグルグルと考えてしまって、なかなか言葉が繋がりませんでした。。。

    学校にも慣れて、少しずつ仲の良い友達ができ始めると、その子たちの話をホストファミリーにできるようになり、会話の幅も一気に広がったように思います。

    最初は友達ができず悩むことも多かったですが、諦めずに同じ授業を取っている人たちに話しかけたことが友達を作るきっかけとなりました。

    勇気を振り絞って話しかけでできたかけがえのない友達と、今でも連絡を取り合っているので、あの時に一歩踏み出せて良かったなと今となってすごく感じています。



    次回は「食」についてです(^.^)



                
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    ニュージーランド滞在ならJTC
     他の英語圏と比べて比較的物価の安いニュージーランドへの留学、ワーキングホリデー、ショートステイはJTCにお任せください。 ニュージーランド設立の会社だからこそできる低価格のサポート費用をご提供いたします。 詳細は http://www.jtc.co.nz をご覧ください。
    NZ BLOG RING!
    ランキング参加してます!
    ★クリックお願いします★ にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
    にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
    にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
    人気ブログランキングへ
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    2008JUGEMキャラコングランプリ
    キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」