<< 本日からレジ袋 (Plastic Shopping Bags) は”全面禁止”です | main |

(2年に満たない)高校留学生 NZでアルバイトはできないんだよ

2019.07.02 Tuesday
0

    JUGEMテーマ:ニュージーランド

     

    以前にも書いたと思いますが、「ヒマでヒマでしかたがない」と勉強もしないで文句をいう高校留学生がいます。

    「あんまりヒマなのでバイトしてもよいですか?」なんてふざけたことを言いだし、勝手に就労してしまうと 強制退去処分になってしまいますよ。 

    就労できるVisa(Work Permit)は、学生Visaを申請する時に同時に申請しないといけませんし、1年留学の生徒さんに就労Visaはまず与えられません。つまり、

     

    1年未満のニュージーランド留学中に、アルバイトなんて 

    もちろん で・き・ま・せ・ん!

     

    NZ移民局のホームページにいけば、Student Visa(学生ビザ)でニュージーランドに滞在中の高校生が、留学中にアルバイト(報酬をもらう/もらわないにかかわらず、なにかしらの労働(Work)を行うことも含みます)をすることはほぼ不可能であることは すぐに理解できるはずです。  理解できるはずなのですが、英語を読めないのか、読んでも理解できないのか、「ヒマなのでバイトしたい〜」などと言い出す生徒さんが出てきています。

     

    ニュージーランド人のパスポートを持っている人(この場合もはや留学生とは呼ばないと思いますが)でなければ、日本の高校からの留学プログラムに参加している生徒さんは 法律上アルバイトをすることはできません。 

     

    大学や専門学校などへの留学の場合は、ホリデー中に週20時間以内でのアルバイトが認められていますが、2年未満の現地校への留学の場合は 授業における職業訓練の一旦でない限り、働いてはいけません。  授業における職業訓練というのは、例えば“Hospitality”の授業を履修していて、その実習として現地校近くのカフェで働くなどという、報酬目当てではない経験目当ての労働を意味しています。 それもYear 12やYear 13などいわゆるSenior の学年であることが条件となります。

     

    ましてや18歳未満の生徒さんは、日本の保護者や現地校の先生からの許可がなければNZ国内で就労することは許されていません。

     

    NZ国内で就労するということは、きっちりと納税もしてもらわないといけませんから、IRD Number(ニュージーランドの納税者番号)を登録し、Tax Codeも決めて雇い主に伝えないといけません。 現在の日本でのアルバイト状況について私はよくわかりませんが、NZでは雇い主がPAYEと呼ばれる所得税を責任もってNZ税務署に納めないといけないのです。 アルバイト料を支払った日から2日以内に税務署に届ける(Payday Filling)という決まりが2019年4月1日から施行されています。

     

    「ヒマだからNZでアルバイトでもするか」と軽い気持ちで 留学生なのにNZ人学生のような振りをして就労してしまうと… 高校生本人の学生ビザ取り消し、強制退去処分だけではなく、雇った善良なNZ人も法律上罰せられる事態になりかねません。 学生ビザが取り消されたなどという記録が移民局に残ることになれば、今後の人生で何度でも海外旅行をするたびに その不名誉な記録について入国時に申告しないといけなくなります。 ハワイに新婚旅行で行き、その場で入国拒否とかされたら…想像しただけで胸が苦しくなります。 ゆめゆめ、「暇だからNZでアルバイトがしたい〜」などと言い出してもらっては困ります。

     

     

    以下 本日の段階でのNZ移民局のホームページに記載されていることを転記しておきます。

     

    Secondary school students

    If you’re studying in year 12 or 13, the last 2 years of secondary school, you can work up to 20 hours a week during the school year and full-time in the Christmas and New Year holiday period between school years.

    If you’re under 18, you must have written permission from your school and your parents or legal guardian to work.

    You don’t need written permission if you‘re over 18 and at secondary school, and want to work during the summer holiday period.

    Check your visa label

    If you’re allowed to work, your work rights will be recorded in your eVisa or the visa label in your passport, or explained to you in a letter.

    If you work when you’re not allowed to, you’ll be in breach of your visa conditions. If this happens you may have to leave New Zealand. If you have questions about your work rights, contact us.

     

     

    ヒマだというのであれば、NZ留学中は本気で「勉強するんだよ」と、

    私たちは生徒さんに繰り返しお伝えするしかありません。

     

     

     

     

     

     

     

     



                
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    ニュージーランド滞在ならJTC NZ
     他の英語圏と比べて比較的物価の安いニュージーランドへの留学、ワーキングホリデー、ショートステイはJTCにお任せください。 ニュージーランド設立の会社だからこそできる低価格のサポート費用をご提供いたします。 詳細は www.jtc.co.nz をご覧ください。
    ランキング参加してます!
    ★クリックお願いします★ にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
    にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
    にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
    人気ブログランキングへ
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    2008JUGEMキャラコングランプリ
    キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」