<< 数字で見るラグビーワールドカップ<直前編> | main | おフランス >>

ラグビー留学って・・・、「あり」です!

2011.09.12 Monday
0

    ラグビーワールドカップ、盛り上がってますね!
    少し前にニュースになっていたのですが、日本代表選手30名のうち、10名が外国の方。そのうち、NZ人も多数いらっしゃる。
    ありがたいのですが、やっぱり、日本人、もうちょっと頑張ってほしい!

    未来の日本代表を目指す皆様!
    本場NZでラグビー留学というのは、いかがでしょうか?

    JTCでは、高校生からのラグビー留学のお手伝いも可能です!
    南島ではNo.1の St Bede's College に高校留学。
    St Bede's Collegeは、クライストチャーチ市内にあるカソリック系の公立の男子校です。留学生の受け入れ経験も多く、学生寮もあるので、100%に近い英語環境も望めます。
    もちろん、留学するに当たって改宗する必要はありません。でも、宗教の授業や礼拝などがありますので、キリスト教に対する理解は必要です。
    St. Bede's CollegeESOLラグビーコースには、日本はもちろん、ケニア、デンマーク、ボスワナ、カメルーン、フランス、韓国、エチオピア、チリ、ウェールズ、ジンバブエ、カタロニア、ウルグアイ、南アフリカと国際色豊かな生徒がいます。
    そして、日本代表選手の一人、L.トンプソン選手は、このSt. Bede's College出身です。高校時代はクリケットもプレーしていたとか。他にM.リーチ選手も同じSt. Bede's College出身です。 
    将来の日本代表を目指すあなた!日本代表選手の出身校で英語とラグビーを同時に身につけませんか?


    「一流チームではレギュラーになるのも難しいし・・・」と不安になる方には、他の高校のご紹介ももちろん可能。NZの多くの高校では、ラグビーに力を入れています。 JTCがご紹介する高校はESOLや国際部がしっかりしているので、英語面でもしっかりサポート

    「高校卒業したけれど、ラグビー留学できるの・・・?」という方には、英語+ラグビーが学べる語学学校のご紹介も可能です。語学学校で一般英語を勉強しますので、英語が話せなくても安心。好きなラグビーを通して、仲間から学ぶ英語は上達も早いことでしょう。 そんな社会人の皆様にはパブでスポーツ観戦しながら、NZ産のおいしいビールで仲間と盛り上がる週末も待っているでしょう!

    JTCでは、それぞれの皆さんの希望にあった形で留学が実現できますようカウンセリングいたします。また、長期留学を決める前のビザの申請の必要ない3ヶ月以下のお試し留学もお手伝いいたします。詳しくは、お問い合わせください。

    *ESOL・・・外国語としての英語



                
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    ニュージーランド滞在ならJTC
     他の英語圏と比べて比較的物価の安いニュージーランドへの留学、ワーキングホリデー、ショートステイはJTCにお任せください。 ニュージーランド設立の会社だからこそできる低価格のサポート費用をご提供いたします。 詳細は http://www.jtc.co.nz をご覧ください。
    ランキング参加してます!
    ★クリックお願いします★ にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
    にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
    にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
    人気ブログランキングへ
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    2008JUGEMキャラコングランプリ
    キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」