<< Super Rugby Aotearoa 観客も普通にいるラグビー戦が始まりました | main | あれよあれよのうちにCovid-19陽性者が9人になってしまいました。 >>

久し振りに… Covid-19の感染者が2人 UKからの帰国者だそうです…

2020.06.16 Tuesday
0

    JUGEMテーマ:ニュージーランド

     

     

    6月16日(火) Level 1になって8日目

    ずっとCovid-19(新型コロナウイルス)の国内での感染者ゼロという記録を続けてきましたが、イギリスからNZに戻ってきた30代と40代の女性2人(家族)が感染しているというニュースがありました。 お二人は6月6日に ロンドン(英国)を出発しドーハ(カタール)そしてブリスベン(オーストラリア)を経由してオークランド空港に6月7日に到着したそうです。 到着直後からノボテル オークランド エラースリー(Novotel Auckland Ellerslie)で隔離生活を送っていたのですが、12日に親族が逝去しそうということで特別に隔離期間を免除してもらって6月13日の朝にホテルを発ち、自家用車でウェリントン地区(Hutt Vallyらしいです)まで移動したとのことでした。 一人が軽い症状を呈したので昨日検査をし、無症状の女性と共に陽性であることが判明したとのことでした。

     

    NZ国内の感染者ゼロの記録は わずか8日間、新規感染者ゼロの記録は24日間で途切れてしまいました。

    改めて Covid-19は NZ国外から飛行機に乗ってやってくるのだと思い知りました。

     

    既に一緒の飛行機に乗っていた人(航空会社の乗務員さんも含む)、関わった空港職員やホテル職員、ウェリントンの家族(お一人だけだそうですが)などへの連絡が始まっているそうです。 このお二人から感染が広がったかどうかは 今後の調査結果で判明すると思います。 Covid-19 Tracer Appなどで 行動の記録を付け続けることが大切だと 本日のNZ保健省の会見で伝えられました。

     

    丁寧にトレースすることが肝要で、油断をしてはいけないのだと 改めて思わされる報告でした。

     

    また、入国後の14日間の隔離という措置において Exemption(免除)とかあってはいけないのだなと感じるニュースでした。 「他人とほとんど接触していなかったはず」とDr Ashley Bloomfieldは会見の中で言っていましたが… オークランドから車での移動中 道中のどこかで感染を広げた可能性もゼロではないはず… と心配してしまいます。

     

    Covid-19と人類の戦いは、始まったばかりですね。

     

    NZ人あるいはNZ永住者以外を NZ国内に迎え入れることができるようになる日まで 遠いなあと ちょっとがっかりしている私たちです。

     

     


     

     

     

     



                
    コメント
    コメントする









    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    ニュージーランド滞在ならJTC NZ
     他の英語圏と比べて比較的物価の安いニュージーランドへの留学、ワーキングホリデー、ショートステイはJTCにお任せください。 ニュージーランド設立の会社だからこそできる低価格のサポート費用をご提供いたします。 詳細は www.jtc.co.nz をご覧ください。
    ランキング参加してます!
    ★クリックお願いします★ にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
    にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
    にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
    人気ブログランキングへ
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    2008JUGEMキャラコングランプリ
    キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」