<< 新型コロナウィルス 98日ぶりの死亡者 | main | 警戒レベル2.5 オークランドの街中の様子 >>

Palmyの魅力を紹介 留学生、Palmyで過ごした日々その後

2020.09.09 Wednesday
0

     

    Kia Ora ! ManawatuからTeam Palmy 、Yoshiです。

     

    暦が9月に変わり春となり、1週間が経ちました。

    Palmerston Northは日照時間が延び始め、外での行動範囲も増えてきました。

    9月27日にはニュージーランドは夏時間となり、

    日本より3時間差から4時間差になります。

    (例:日本時間正午 ー ニュージーランド午後4時)

     

    Palmy の魅力を紹介。

    第3回目は『留学生、Palmyで過ごした日々その後』についてお伝えしたいと思います。

     

     先日、すでに日本に帰国した留学生の一人から連絡があり、

    IELTS アイエルツの試験結果、日本での学校生活状況、

    ニュージーランドの現状の情報交換をしました。

     

     *IELTS アイエルツ:

    International English Language Testing Systemの略称で、

    海外留学や海外の現地大学に通う時に求められる英語の検定試験。

    ケンブリッジ大学英語検定機構、ブリティッシュ・カウンシル運営

    (日本国内では日本英語検定協会がIELTS試験のテストの運用)

     

     IELTS アイエルツの内容について今後ブログ更新します。

     

     彼は、試験会場にどのような人たちが受けるのか興味津々だったようで、

    一般社会人、大学生が多く見られ、中高生は自分だけしかいないことに、

    日本の英語試験にはあまりまだ浸透していないのを実感したそうです。

    しかし、将来海外に進出してみたい気持ちが強い彼は、

    この試験は必要不可欠だと考えています。

     

     初回に比べ今回は落ち着きもあり、

    点数結果も全体的に上がってとても喜んでいる様子でした。

    留学を終え日本での生活に戻り、英語力が落ちてしまう不安があったなか、

    自分を信じて忘れずに勉強してきた甲斐があったと満足していました。

    これによっていっそう英語の向上に意欲が湧いていることはとても喜ばしいことです。

     

     彼は、ホストファミリーと高校との繋がりを今でも保ち、

    メールでのやり取りを定期的に行っています。

    留学当初は日本とは違う生活に戸惑っていましたが、

    徐々に慣れ始め失敗を恐れずなんでも挑戦するようになっていきました。

    現地のファーム息子になりきり、ザ・ニュージーランド生活を送りました。

     

    ホームステイ先のファームフェンスの梁の手伝い。

    もう一端のファームビルダーとなってニュージーランドの生活に溶け込んだ。

     

    ニュージーランド、戦闘民族の武術にマタルアというものあります。

    タイアハという矛先に槍などがついた長棒で型、組み手を行い、

    マオリ族文化にとっての重要な一つとなっています。

    彼は、ホストファザー、高校のクラスの友達と一緒に、

    放課後、休日と武道に励んで過ごしていました。

     

    私たちは、留学生活の現状報告ために定期的に会っていましたが、

    毎回会うたびに彼の身体の変化に驚かされました。

    握手をするときに鍛錬のせいによって手には豆ができて皮は厚くなり、

    肩、腕周りは大きくなっていきました。

     

     マオリ族、伝統文化ということもあり、

    一般の方には昇段試験の機会がないなか、特別許可をいただいて

    見事Lv.1 & 2(空手でいう兄弟子、初心者に教えることができる)を突破しました。

    マタルアの師範は、日本の高校生に教授した経験は今までないそうで、

    この経験を日本で活かして、日本とニュージーランド両国の友好の架け橋になってもらいたいとおっしゃっていました。

    彼らは、現在も動画、メールなどでやりとりをし、

    Lv.3昇段試験に向けて練習をしているとのことです。

     

    自分で手編みの鉢巻で昇段試験に挑み見事合格。

    特別な槍も贈られ、日本で大切に保管している。

     

    ニュージーランドの国章にも記載されているマオリ族の槍。

     

     ニュージーランドは彼を大きく成長させてくれました。

     

    「いつか、必ずニュージーランドを訪ねたい!

     ホストファミリー、高校の先生、クラス仲間、

     お世話になった人たちに会いたい!」

     

    と彼は言います。

     

    彼は、日本で受験勉強の真っ最中です。

    私たちは、また彼と会えることを楽しみにしています。

     

     「受験勉強、Kia Kaha!! がんばれ!!」

     



                
    コメント
    コメントする









    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    ニュージーランド滞在ならJTC NZ
     他の英語圏と比べて比較的物価の安いニュージーランドへの留学、ワーキングホリデー、ショートステイはJTCにお任せください。 ニュージーランド設立の会社だからこそできる低価格のサポート費用をご提供いたします。 詳細は www.jtc.co.nz をご覧ください。
    ランキング参加してます!
    ★クリックお願いします★ にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
    にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
    にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
    人気ブログランキングへ
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    2008JUGEMキャラコングランプリ
    キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」