<< JTC高校留学生39名が UC (カンタベリー大学)を訪問しました! | main | 新型コロナウィルス PhD、Postgraduateの学生の入国緩和 >>

Palmyの魅力を紹介 PNBHS(Palmerston North Boys High School)から政界へ:William Woodさん

2020.10.12 Monday
0

    JUGEMテーマ:ニュージーランド

     

    Kia Ora ! ManawatuからTeam Palmy 、Yoshiです。

     

    幼稚園、小中高校とTerm4が始まりました。

    登下校時間の交通状況が忙しくなっているので普段より注意が必要となっています。

    2020年もあと残り2ヶ月を切りました。

    街では年末年始に向けていろいろなイベントに向けて少しずつですが準備が始まっています。

     

    Palmyの魅力を紹介。

    第4回目は、『PNBHS(Palmerston North Boys High School)から政界へ:William Woodさん』

    についてお伝えしたいと思います。

     

    ニュージーランドはただいま総裁選挙の事前投票が行われてる最中です。

    当初は9月予定でしたが、新型コロナにより約4週間延期をされました。

    10月17日土曜日に投票開封となり、公式結果は11月6日金曜日になります。

    (*Live中継がありテレビの画面の横枠に速報帯が流れ、各党の投票数を確認することができます。)

     

    街の至る所に投票所があり、場所によっては当日投票は中高校のキャンパス内にも設置してある

     

     Palmerston North Boys High Schoolの卒業生、

     William WoodさんがManawatu地方代表として選挙に経っています。

     ここで驚くのは日本、他の国では考えられない年齢です。

     彼はなんと18歳!

     高校在学中の17歳の時にはすでに今回の選挙に向けて立候補をし、政治家になることを決めていたそうです。           

     (*online news paperにて確認できますので、読んでみてください。)

     

    2019年に高校を卒業したばかりの政界の超新星

     

    彼にインタビューを申し込んだところ、快く受けていただきました。

     

    質問、回答以下原文になります。

    1. You are freshly out of high school. How did your High School experience prepare you for this role?

     

    I have prepared for this role in more ways than one. At high school I was the head of debating, coordinator and host of multiple school events, and a leader amongst many internal projects such as the school ball, the Poppy day charity collection, and more. However, the real preparation I had for this role came through my out of school experiences. I was Youth MP for the Rangitīkei electorate working alongside Ian McKelvie, a current member of Parliament. I was one of New Zealand's top youth policy developers for the New Zealand Business Parliament Trust. I was New Zealand's top youth Diplomat representing NZ in Australia two years in a row at the Evatt diplomacy competition. I was on local youth council, and the creative communities funding committee. I have a wealth of experience not just from school but from the incredible opportunities available to young people in the 21st century. 

     

    2. Can you comment on the value of international students to local high schools?

     

    I believe international students are incredibly valuable at both high schools and universities. They bring new thinking and ideas to the area, as well as enable incredible cultural exchange. Palmerston North is lucky to have Mihara as our sister city in Japan. At my school I recall the principal of a Japanese high school which we have a close relationship with speaking to our entire school here in Palmerston North, a fantastic opportunity to hear ideas and thoughts from a different culture. We live in an interconnected world, it is only natural that international students should play a role in sharing some of that information.

     

    3. In Japan it would be very difficult for someone so young to enter politics; why do you think the NZ system is welcoming of young candidates such as yourself?

     

    I am the youngest candidate for a major party in New Zealand's history, so to say that NZ is overly "welcoming of young candidates" is perhaps a stretch. My party places merit, competence, and ability above all else. I was selected because of my drive and my values of hard work and honest representation. New Zealand believes in enabling talented people to succeed no matter who they are. I believe that parliament is a house of representatives, therefore it should be representative of our entire society, young and old. New Zealanders respect hard work and that's what I am doing.

     

    私が10代の頃は、将来のことについて考えることもなく、

    ましてや政治、経済について自分が引っ張って行こうなど想像もしませんでした。

    昨今、ニュージーランドの首相をはじめいくつかの国々でも30、40代と若いリーダー達が台頭し、

    すでに、若い世代が世の中を引っ張っていくようになる時代が始まっています。

     

     ”OK Boomer”(*online news paperにて動画、記事を読んでみてください。)という言葉が、

    世界で有名になったのも当時25歳、ニュージーランド政治家のスピーチの出来事でした。

     

     ニュージーランドの高校にはLeadershipの授業がありますが、

    まさに国、世界を引っ張っていくチャンスがニュージーランド教育から生まれています。

    留学生の皆さん、もしくは日本の中高生の皆さんはこれを機会に

    将来について考えてみるのもいいかもしれません。

     

    会う方々に 10月17日は何して過ごすのか25人以上に聞いてみると、

    20人は、選挙速報をテレビで観ながら家族、友人達と夕食パーティーをするとのことです。

     

    William Woodさん、Palmyからの魅力、

    いや、ニュージーランドから世界への魅力へつなげていって欲しいです。

    インタビューに応じていただきありがとうございました。

     

     

     

     

     



                
    コメント
    コメントする









    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    ニュージーランド滞在ならJTC NZ
     他の英語圏と比べて比較的物価の安いニュージーランドへの留学、ワーキングホリデー、ショートステイはJTCにお任せください。 ニュージーランド設立の会社だからこそできる低価格のサポート費用をご提供いたします。 詳細は www.jtc.co.nz をご覧ください。
    ランキング参加してます!
    ★クリックお願いします★ にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
    にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
    にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
    人気ブログランキングへ
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    2008JUGEMキャラコングランプリ
    キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」